top of page
  • 執筆者の写真XBJ Staff

【参加受付開始】元型探求シリーズ①グレイトマザー偉大なる母という元型



こんにちは。ザビエ・ベトコート・ジャパンです。 昨年末~今月初旬に開催したオンライン講座『潜在意識の力学』が無事終わり、2024年ザビエが皆さんに提案したい大きなテーマ・占星学を活用した潜在意識の理解と探求は、早くも次のステップへと進むこととなりました。 具体的な元型(アーキタイプ)の探求へ入っていきます。

最初にザビエが選んだのは、「グレイトマザー」の元型です。日本語では「太母(たいぼ)」と呼ばれたりもするそうです。


元型とは?なぜその探求をザビエは提案しているの?と思われる方もいるかと思います。

以下に少しまとめてみます。


元型(アーキタイプ)とは? スイスの精神分析学者カール・グスタフ・ユングが提唱した心の構造や発展に関する理論の中で、特に有名な「元型(アーキタイプ)」と呼ばれる概念です。元型は、個人の心の中に共通して存在し、異なる文化や時代で共有されるイメージやアイデアの根源的な形態を表しています。文化や宗教そして時代を超えて普遍的な元型は、個々の心の深層心理を理解する手がかりとなり、自分や他者の行動や感情の裏に潜む深層の要因を理解することへとつながります。


なぜ元型(アーキタイプ)の探求なのか?

ザビエは、占星学=その人の出生図が、どんな元型をその人が無意識に内包しているかの理解に大いに役立つということを確信しています。個人セッションでは、そのような観点からもクライアントを出生図を読み取ることで、その人への理解を深めています。つまり、出生図を通して自分の元型を理解するということが、自己認識のプロセスを促進するため「使わない手はない」と信じているわけです。2024年は、その方法や考え方をこうして皆さんに共有することをザビエ自身のテーマとして設定しています。

では次に、ザビエからのメッセージ・プログラム内容をぜひご覧になってみてください。昨年話題を呼んだあの映画作品も、プログラムの中で取り上げられるようです!


皆様のご参加をお待ちしております。

 

THE GREAT MOTHER 

グレイトマザー/太母

ワークショップ開催に寄せて

ザビエ・ベトコート


Themes such as the mother image, the feminine, the anima, mother complex, projections, are terms we use constantly in sessions, classes and seminars.  

母性像(母性のイメージ)、女性性、アニマ、マザー・コンプレックス、投影といった言葉は、私たちがセッションやクラス、セミナーで常に使っている用語です。

This time we want to explore and develop those concepts from the perspective of archetypes, complexes and symbols. Pluto definite transit in Aquarius starts by the end of this 2024, it would last almost twenty years. On the one hand, Aquarius, ruled by Uranus, proposes an evolutionary jump in the development of the human mind and social interaction; on the other, Pluto stands for the primordial and most primitive forces of life that constitute mankind. The combination is powerful and revolutionary.

今回は、元型(アーキタイプ)・コンプレックス・シンボルの観点から、これらの概念を探求し、発展させたいと思います。 冥王星の本格的な水瓶座トランジットは、この2024年の終わりまでに始まり、ほぼ20年間続きます。 一方で、天王星が支配する水瓶座は、人間の精神と社会的相互作用の発展に対する、進化という名の大きなジャンプを提案し、他方で、冥王星は人類を構成する生命の根源的で最も原始的な力を象徴しています。この組み合わせは強力で革命的なのです。

Thus, we need to understand and reexamine the basic structures of the human soul, the mind and the unconscious, the personal and transpersonal, the profane and the sacred. だからこそ、人間の魂・心と無意識・個人的なものと集合的なもの・俗なるものと聖なるものの基本構造を理解し、再検討する必要があると言えます。


We aim this workshop to support us to gain such understanding and re-examination. We look forward to having you to this opportunity of new exploration.

今回のワークショップは、その理解と再検討の助けになることも目的とします。この新たな探求の機会にあなたをお迎えできることを楽しみにしています。


 

プログラム


Day 1: 2月9日(金)19:30-22:00 ※途中リフレッシュ休憩あり

  • 振り返り:アーキタイプ、コンプレックス、シンボルとは

  • アーキタイプそれ自体(ユングが使用するドイツ語のan sich)とその表現の違い

  • 女性性のアーキタイプ

  • グレイトマザー/太母のアーキタイプ

  • 女性性、グレイトマザー、母、アニマに関連するシンボル、滋養の母と貪食の母、

  • 器としての女性性のシンボル、占星学における月、その性格、暗さと明るさ

  • グレートマザーに関連する神話

  • 出生図


Day 2: 2月10日(土)19:30-22:00 ※途中リフレッシュ休憩あり

  • 女性性の変容の力

  • 偉大なる母の変容の力

  • 自然と月における変容の絶え間ない経験

  • 子宮、腹、乳房、心臓、口

  • 変容の象徴:巣、貝殻、洞窟、木、その他のシンボル

  • ザクロ、ケシ、コーヌコピア

  • 宮崎監督作品『君たちはどう生きるか』におけるマザー・コンプレックスの探求、

 

開催概要


日時:

Day 1 2月9日(金) 19:30-22:00 Day 2 2月10日(土)19:30-22:00 ※2日通しのプログラムとなります ※途中でリフレッシュ休憩をとります 講師:

ザビエ・ベトコート

通訳 持田 直子


対象:

どなたにでもご参加いただけます。 以下の方にも参加いただけます。 ・占星術の基礎知識がない方

・『潜在意識の力学』未受講者


参加方法:

ライブ参加 または 録画参加 ※すべての参加者に後日アーカイブ動画をお送りします


参加費:

①『潜在意識の力学』参加者 ¥21,000

② ①以外の参加者 ¥25,000 これから『潜在意識の力学』動画受講をご希望の方は、お申込時にお伝えください。その場合、①の参加費適用とさせていただきます。


お支払方法:

銀行振込・クレジットカード決済

詳細はお申込後、返信のメールにてご案内します。


参加申込方法:

所定の申込フォームにご記入・送信してください。

お申込後3営業日以内に、返信で詳細案内のメールが届きます。 参加費お支払確認後、参加受付完了となります。


参加に必要なもの・環境:

カメラ付・インターネット接続可能な端末

安定したwifi接続環境 ご使用の機器やZoomに関する設定は各自でお願いします。

※シェアリング・質疑応答時はできるだけお顔出しの状態でお願いします。


参加時にあると有用な情報:

ご自身の出生図(ホロスコープ) 今回は特に「月」の星座やハウスが明確であると参考になると思います。


必ずご確認ください キャンセルポリシー:

お申込後にキャンセルされる場合、下記の規定に伴い、キャンセル料をご請求させていただきます。


開催日3日前までのキャンセル  参加費の30%

前日キャンセル   参加費の50%

当日キャンセル   参加費の100%

ご返金の際、振込手数料のご負担をお願いします。


 
 


閲覧数:294回0件のコメント

Comments


bottom of page