• XBJ Staff

オンラインセミナーシリーズ第5弾:【新年特別セミナー】夢と占星学~ザビエ流・夢というシンボルからのメッセージの受け取り方~

最終更新: 1月5日



2020年師走です。冬至も過ぎ、昨日は2020天体祭りの総決算「グレートコンジャンクション」を迎えました。昨夜はわたしも夜空に木星と土星の姿を探してみました。すぐに曇ってきてしまったのですが、ほんの一瞬だけ、寄り添うように見えた2つの星の並びを肉眼で確認することができました。


さて、ザビエの来日がかなわなかった2020年後半からスタートした、新たな形でのオンラインセミナー。ついに5回目となります。今回は、実はリクエストも随時いただいていた「夢」と「占星学」について、ザビエが2回に分けてお話させていただくことになりました。前回開催した火星・金星のセミナーの初回が終わった後、「新年だし、『初夢』にちなんで、ザビエに夢の話をしてもらうのはどうかな?」とのマーリさんからザビエへの提案に、ザビエも二つ返事で承諾して、今回のテーマが決まった、というわけです。


実際にこれまで、ザビエによる個人セッションの裏メニュー?としてザビエの「夢解釈」を体験したクライアントさんも多々いらっしゃると思います。わたしも初めてザビエの通訳をした時に、この「裏メニュー」の存在を知りました。それ以降、印象強い夢を見た時は、ザビエに聞いてもらうようになりました。自分の夢に関するエピソードはいくつもあるのですが、その中でも印象強いものをここで一つシェアさせてください。 わたしには、幼稚園の頃から知っている男性のいわゆる幼馴染がいます。実生活でのわたしと彼の関わりは、ある意味男女が反転しているような間柄(とわたしは理解していたということ)で、困った時に相談してくるのは常に彼なのです。それにビシっとハッキリとした答えを示すのは、常にわたしの役目でした。ある日、その幼馴染の彼が夢に出てきたのですが、夢の中の幼馴染は、現実とは逆に、夢の中でわたしにあれこれとアドバイスをしていました。それをしおらしく聞き入っている自分がいました。単にそんな内容の夢でした。


この夢の話を聞いたザビエは、「夢の中の幼馴染は、Naokoの男性の部分を象徴していて、男性らしくふるまっていることが現実とのわかりやすいギャップであれば、それはNaokoの男性性が癒されている、ということ。そのヒーリング・プロセスを見せてくれている夢だね。」と話してくれました。ちょうど、わたし自身、自分の父との関わりについて長年考え続けた挙句の出来事だったように記憶しています。 このように、ザビエは夢をわたしたちの「無意識下で起きていること」という風に捉えますが、ザビエにとってその捉え方に至るまでにどんな理解があるのか、ということが今回のセミナーで開示されるのだとわたしは考えています。占星学はシンボルの世界ですが、心理学も「夢」という観点から見たらそこもまた「シンボルだらけの世界」なのですね。ザビエが誘う夢と占星学というシンボルの世界をぜひ一緒に探求してくださると嬉しいです。


心よりご参加をお待ち申し上げております。 ザビエ・ベトコート・ジャパン代表 持田 直子

ザビエ・アストロロジーオンラインセミナーシリーズ Vol.5 新年特別セミナー 夢と占星学 ~ザビエ流・夢というシンボルからのメッセージの受け取り方~

開催日: 2020年 1月8日(金) 9:00 pm - 11:00 pm 1月15日(金) 9:00 pm - 11:00 pm

※2日とも8:50 pm から会場します。 ※ ンラインビデオ会議システムZoomを使用します。

講師:ザビエ・ベトコート 通訳:持田 直子(ザビエ・ベトコート・ジャパン)

◆ザビエ・ベトコートより◆


20年前、日本で最初に行ったワークショップは、夢についてでした。新たに出会う参加者の皆さんに向け、最善な内容をお届けしたいと力むが故に、不安な気持ちも先行したため、2日間の内容に多くを詰め込み過ぎてしまいました。そのワークショップでは、夢というのは純粋で創造的なエネルギーであることをなんとしてでも伝えたかったので、フロイトやユングの提唱した夢について知られている理論のほぼすべてを紹介し、その後、その理論の占星学との関連をすべて説明するに至ったため、参加者の皆さんは聴くだけでもすっかり疲れてしまい、今でも当時の皆さんには、申し訳ない気持ちを抱いています。


あれから時間が過ぎ、今では、夢の理論に関してすべてを語る必要はなく、その主要機能さえ数分かけて伝えるだけで、後は占星学のシンボルの世界に直接入っていくことで、わたしたちの見る夢を理解することができる、ということに信頼が置けるようになりました。そして最も大切なのは、天体もしくは天体にまつわる神々が夢というシンボルを通して伝えているメッセージの活用方法を、わたしたちが学ぶことなのです。


もちろん、夢というものがもたらす美しさと創造性についても触れていきますが、くだらない夢も馬鹿げた夢のどちらも存在しません。今回のセミナーでお話する主要な論点は、夢というものがわたしたちの意識が思うよりも遥かに現実だ、ということです。つまり、わたしたちの潜在意識(無意識)にとって、夢の世界というのは目の前の現実世界よりも、実ははるかに「現実的」なのですから。 1日目

A) なぜ夢を見るのか?

  1. 心理学者フロイトの考え

  2. 心理学者ユングと集合無意識

  3. 夢は、人類が発展させてきた最も詩的な才能である。

  4. 月と夢

  5. 重要なトピック:占星学の元素(エレメント)が夢にどのように表れるのか。

  6. 火・風・水・地の夢


2日目

B) 個人の神話と集合的な神話は常に関わり合っている。

  1. 神々と夢:天体および占星学のサインは夢を通してのみ言葉を交わすことができる

  2. 神話を理解することが、夢を理解することの手助けになる。

  3. 夢を理解することもまた、神話を理解することの助けになる。

  4. 夢からのメッセージ

  5. 一度見た夢がわたしたちの人生を変えることがある。


以下原文


One of the first workshops I proposed in Japan, twenty years ago was about dreams; I was very anxious to offer the best to our new students, so the two day workshop was incredibly ambitious. I wanted to prove that dreams are pure creative energy; for that, I introduced most of the theories about dreams, since antiquity to Freud and Jung, and then, I applied all that to astrology; therefore, my students were overwhelmed and I still feel very sorry for them.


Nowadays, I am more confident and I know that it is not necessary to explain all the theories and systems about dreaming; in few minutes we can only mention the main system of dreams, and then go directly to the symbols of astrology to show how we can see and understand our dreams. And most important, we can learn how to use dreams to discover the message from the symbols that the planets, or the gods, want to tell us.


Sure, we will mention the beauty and creativity of our dreams; there are no dull or silly ones. But this time the main thesis is that dreams are more real than our conscious thoughts; for the unconscious, the world of dreams is more real than the concrete world.

DAY ONE

A) WHY WE DREAM?

  1. Freud’s opinion

  2. Jung and the collective unconscious

  3. Dreams are the most poetic talent mankind has developed

  4. The Moon and the dreams

  5. A very important topic: on how the elements are expressed in our dreams.

  6. Dreams of fire, air, water and earth

DAY TWO

B) PERSONAL AND COLLECTIVE MYTHS ARE ALWAYS INTERACTING

  1. Gods and dreams. Planets and astrological signs can only talk in the language of dreams

  2. Understanding myths help to understand dreams.

  3. And understanding dreams help to understand myths

  4. The message of dreams

  5. A dream can change our life


参加方法・参加費: ★ライブ参加受付締め切りは、1月8日(金)午後5時とさせていただきます★


参加の形は、①ライブ参加と②後日の録画配信に分けて募集させていただきます。 ライブ参加はご用意できるお席に限りがあるため、1日でも「ライブ参加」をご希望の方は、ライブ参加チケットをご購入ください。ライブ参加ご希望の方へは、その日の講座終了後、無編集の動画をお申込時のEメールアドレスへ一斉BCC送付させていただきます。また、ライブ参加をご希望された後、2日参加して2日欠席されるなどの場合の連絡は必要ありません。


②後日の録画配信をご希望くださる皆様へも、講座終了後の翌1月16日中に、無編集動画リンク2日分を、お申込時のEメールアドレスへ一斉BCC送付させていただきます。

①ライブ参加ご希望の方 ¥8,000(税込) 2日間通し ※定員あり・先着順 ※ライブ参加への動画は録画したてのものを無編集で同日中にお送りします。

②後日の動画配信ご希望の方 ¥8,000(税込) 2日間通し ※1月15日までにお申し込みの方は、講座終了翌日の1月16日中に、無編集動画リンク4日分をお送りします。 ※なお、ライブも後日動画配信も、1日ずつの単位での販売はしておりません。ご了承ください。 キャンセル規定: チケット販売ページに記載しております。必ずご確認ください。

参加に必要なもの・環境: インターネット接続可能な端末 (スマートフォン、パソコン、タブレットいずれかの端末) 安定したwifi接続環境 参加時にあると有用な情報: ご自身の出生図(ホロスコープ)

※事前に下記を必ずご確認の上、お申込ください。※ ご参加希望の方は、チケット販売ページ(株式会社BASE提供の販売サイトとなります)で参加チケットをご購入ください。 ライブ参加・動画配信購入ではページが異なります。ご留意ください。


<ライブ参加ご希望の方>

ご購入手続き完了後に株式会社BASEより送信される「発送完了メール」に記載されているアクセス用URLおよびパスワードをご確認ください。当日、時間になりましたら所定のリンクにアクセスしてください。 なお、ライブ参加用チケットの販売は、先着順でお席がなくなり次第終了となります。 ※「発送完了メール」は、ザビエ・ベトコート・ジャパンからのメールではありませんので、ご留意ください。 ※当日セミナー開始前およびセミナー中にご連絡いただいた場合、対応出来かねます。あらかじめご了承ください。

<後日の動画配信ご希望の方>

1月15日までにチケットをご購入くださった方へは、1月16日にザビエ・ベトコート・ジャパン事務局より動画へのアクセス方法が記載されたEメールが送られますので、そちらをご確認の上、動画をご覧ください。

チケット販売ページリンク

ライブ参加ご希望の方 後日動画配信ご希望の方


575回の閲覧0件のコメント