• XBJ Staff

残席わずか:2019年11月名古屋・占星学セミナーのご案内

最終更新: 2019年10月19日



10月20日更新: 残席が後わずかとなりました。満席以降のお申込は、キャンセル待ちとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

ザビエ・ベトコート・ジャパン presents

ザビエ・アストロロジーセミナー2 days with 小泉マーリ in 名古屋


2020「統合」という名の曼荼羅

~土星の山羊座から水瓶座への移行がわたしたちに伝えること~



2019年秋、再び皆様の元にザビエの占星学的見解をお届けできる運びとなりました。今回もまた、いつも素晴らしい時間を共有してくれる大切な友人であるアストロロジャー・小泉マーリさんにご一緒していただけることになりました。


セミナーの内容についてザビエと話し合っていたある日のこと。唐突かつ熱く、ザビエにこう言われたのです。


日本の人たちは、木星がとても好きな印象があるんだ。そのことは理解できる。でも、やはり一番のキーであり理解すべきは土星なんだよ。だからやはり次回のセミナーは、しっかり土星について学びを深める機会を提供したい。トランジットを見ても、今がまさにそのタイミングなんだ。

わたしはそれに対してただ、「では、プログラムをお待ちしてます。」とだけ返答したのでした(笑)。


そして、今回のプログラムの裏話をさらにもう少し書かせていただきます。


当初、セミナーとしては1日のみの設定で、ザビエにはプログラム構築を依頼していたのです。そこに帰ってきたのが今回以下に明記しているプログラムでした。わたしはすぐマーリにそのプログラムを共有したのです。マーリからすぐに、


「これ1日でやる内容じゃないよね!!!」


と、期待通りの言葉が返ってきてホッとしたのでした。そしてマーリとの全会一致で、「ザビエにはたっぷり2日間話してもらおう!」ということになりました。


当初、基礎講座を2日にする予定でしたが、やはり今のことは今共有してもらうべきだろうというのが、マーリさんとわたしの一致した考えでした。そのことをメキシコのザビエに伝えると、"Perfect!"(完璧です♩)と返事がすぐに返ってきました。


ザビエから届いた、今回のプログラムについてのご提案を以下に記させていただきます。どうか、ザビエの熱が皆さんの元に届きますように!そして、この変化の激しい時代の狭間を楽しんで生き抜く術を、ザビエの提案する「土星を理解すること」をきっかけに、皆さんの日常に持ち帰っていただけると嬉しいですし、それがザビエが来日して皆さんにお伝えしたいことの本質だと思います。


名古屋にてご一緒できますことをザビエと共にお待ちしております。


ザビエ・ベトコート・ジャパン代表/通訳

持田 直子




ザビエ・ベトコートからのご案内メッセージ

東京オリンピック開催年である来年2020年から、現在は山羊座に位置している土星が、水瓶座への移行を開始します。土星が持つ検閲機能、責任を果たすこと、そして、物事を達成することは、支配するサインの山羊座からもう一つの支配するサインへと受け継がれていきます。ということは、土星が極めて突出したポジションにさらにもう5年間位置する、ということを意味しています。


この状況は、30年おきに発生するごく自然なことではありますが、冥王星が山羊座に、そして水瓶座のもう一つの支配星である天王星も(山羊座と)同様に土の元素のサインである牡牛座に入宮中であることから、今回のトランジットが特に重要である、ということが言えるのです。なぜならさらに言うと、木星は、2020年と2021年にかけて山羊座と水瓶座に位置します。冥王星が250年という一つのサイクルを完遂しつつあるということーそれはこの世界が集合的レベルだけでなく個人レベルにおいても、深い変容と再構築を経験することを意味することもあり、ここでお伝えしている天体の組合せは、非常に重要かつ極端であると言えるでしょう。


占星学における真の鍵となる土星が、その土星自体を支配する2つのサインに位置するということは、この土星という天体の本来の質を学びそして理解する最大のチャンスが訪れたと言えるでしょう。それは、この土星という星がわたしたちそれぞれの出生図の中のどこに位置していようとも、山羊座のテーマである達成と成功と、水瓶座がもたらす社会と人生の統合の力学との関わりを常にもたらしているのです。


今回のセミナーでは、友人でありいつも占星学視点において刺激を与えてくれる小泉マーリさんとお集まりくださる皆さんと共に、土星が意味することおよび2つのルーラーシップ(支配するサイン)についてより深みのある発見をしていきましょう。


<原文>


From next year on, 2020, year of the Tokyo Olympics, Saturn, now in Capricorn, will start transiting in Aquarius. Saturn, censorship, responsibility and achievement will pass from, Capricorn, the sign of its rulership to another sign it governs; this means 5 years of Saturn in an outstanding position.


Naturally, this happens every 30 years, but this time the transit is particularly significant because Pluto is in Capricorn, and Uranus, the other ruler of Aquarius, is in Taurus, another sign of earth. Moreover, Jupiter will be in Capricorn and Aquarius in 2020 and 2021. The combination is extremely important and radical as Pluto is completing a cycle of 250 years; the world is going both through a deep transformation and restructuration, at the collective level as well as the individual.


Saturn, as the real key in astrology, in its two own signs represents a huge opportunity to learn and understand the essential nature of this planet; no matter what position it has in our natal chart, Saturn will always involves a Capricorn theme of achievement and success, and an Aquarius dynamics of integration in society and life, in general.


In this workshop we will find out, in depth, what means Saturn and all we can learn about its two rulerships together with Mari san who is my great friend and gives me an inspiration from astrological perspective, and all of you who gather in this workshop.

2019年8月31日(土)13:00より受付開始します。



セミナー詳細:

「統合」という名の曼荼羅

~土星の山羊座から水瓶座への移行がわたしたちに伝えること~


日時:

1日目:11月9日(土) 10:00-17:00

2日目:11月10日(日) 10:00-17:00

※両日とも9:40より開場・ランチおよびリフレッシュ休憩があります。

※両日の参加を強くお勧めしますが、1日ずつの参加も可能です。

※定員数の設定があります。 会場:

オフィスパーク 丸の内アレックスビル1階会議室

〒460-0002 名古屋市中区丸の内1丁目4番12号 地下鉄「丸の内」駅 8番出口 徒歩1分

アクセス詳細はこちらをご確認ください。

プログラム

※プログラム進行については1日目・2日目で多少前後する場合があります。


1日目:


1. 山羊座に位置する土星からの啓示

2. トランジット(天体の移行)とハウスについての説明

3. 出生図におけるMCとその角度について

4. 分離(seperation)と参加(participation)について

5. 水瓶座に位置する土星からの啓示


6. 個人と集合体

7. 孤立(isolation)と全体(wholeness)

8. 成功と失敗

9. 土星が可能にする2つの選択肢

10. 抑圧(oppression)と麻痺(paralysis)


2日目:


11. 動的なつながり

12. 曼荼羅

13. 曼荼羅の創造

14. わたしと社会、そして、わたしと宇宙

15. シシュフォスの神話 VS プロメテウスの神話


16. フランス人作家アルベール・カミュの人間性

17. 土星山羊座・水瓶座を出生に持つ著名人たち:

ニール・アームストロング、ヴォルテール、ウィンストン・チャーチル、ユング



1日・2日目の最後に、

マーリさんからザビエへの質問セッションを行う予定です。

お申込確認事項


※お申込の際、下記を必ずお読みください※

(1) 両日参加を強くお勧めしますが、1日だけでも参加希望の方も受付します。但し、参加されない日の内容についてのフォローアップは出来兼ねますので、あらかじめご了承ください。

(2) 今回のセミナーは、一般的な占星学における「12サイン」「10天体」「四元素」について基礎知識をお持ちの方向けにデザインされています。初心者の方へは、基礎知識の資料を無償配布していますので、ご希望の方はお申込フォームにてご希望ください。その資料に記載されている情報を事前にインプットした上でのご参加をお勧めします。なお、前回までのすべてのセミナーご参加の方向けに配布した資料と同内容となります。

(3)参加者の皆さん全員に各個人の出生図を作成してお渡しします。ご自身の出生図に関するさらなる理解にお役立てください。そのため、お申し込みの際に出生データの入力をお願いしております。

(4) 本ワークショップは、記録のために動画および写真の撮影を行います。撮影された動画が一般に公開されることはありません。写真は、関係者を除き個人が特定されないよう配慮して撮影させていただきます。あらかじめご了承ください。

参加費:

両日参加 ¥41,800(税込)

1日参加 ¥21,600(税込)


※1day基礎講座と合わせてお申込いただく場合は3日間全日程合計¥57,000(税込)となります


参加費お支払方法:

お申し込み後にご案内する所定口座への銀行振込をお願いします。

※振込手数料のご負担をお願いしております。 お申し込み方法:

下記リンク先のフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。お申込後、事務局より詳細のご案内メールを送付します。そこに記載された所定口座への参加費お振込確認順に「お申込確定」とさせていただきます。


なお、お申込金¥10,000を先にお振込いただくことで、お席の確保をさせていただくことが可能です。その場合、残金は10月31日(木)までにお振込をお願いします。このような形でお席確保をご希望の方は、お手数ですが事務局までお声がけください。


■ ご注意ください ■


携帯電話通信会社のアドレスでお申し込みの方(@softbank.ne.jp, @docomo.ne.jp, @ezweb.ne.jp など)で、メール受信設定の関係上、事務局からのメールが届かない例が発生しております。こちらからは確認の方法がありませんので、念のため該当のアドレスの方は受信設定のご確認をお願い申し上げます。受信設定上の都合でこちらのメールが届かない場合、お席確保に関する責任は負い兼ねますので、予めご了承ください。

2019年8月31日(土)13:00より受付開始します。


お申込フォーム 

https://form.os7.biz/f/029a0893/



■ 重要事項(お申込前に必ずご確認ください)■

キャンセル規定について:

お申込み確定後にキャンセルされる場合、下記の規定に伴い、キャンセル料をご請求させていただきます。

ご参加確定後~開催日2週間前までのキャンセル 参加費の30%

上記以降開催日前日までのキャンセル 参加費の50%

開催日当日キャンセル 参加費の100%

なお、キャンセルに伴うご返金が発生する場合、振込手数料を差し引いた金額を返金させていただきます。あらかじめご了承ください。

講師:ザビエ・ベトコート

通訳:持田 直子 (ザビエ・B・ジャパン代表/株式会社Power in U)


主催・お問い合わせ先:


ザビエ・ベトコート・ジャパン事務局

URL: http://www.xbjapan.net

メール: info@xbjapan.net

住所: 名古屋市中川区宗円町2丁目20 (株)Power in U内

Phone: 052-880-0072 (受付: 月-金10:00-17:00)

Copyright © 2018-2020 All Rights Reserved.  Xavier Betancourt Japan