• XBJ Staff

MERRY CHRISTMAS 山羊座木星によせて

2019年もついに最後の月を迎えました。本年のザビエ・ベトコートによるプログラムをすべて無事に終えることができました。今年、日本国内各所にて、ザビエに会いにきてくださった皆さま、本当にありがとうございました。また、お目にかかれずとも、いつも応援のあたたかい気持ちを寄せてくださった皆さまへも、感謝申し上げます。


11月末に日本を後にしたザビエは、例年どおり、クリスマスと新年を香港で過ごしています。香港へ到着した後、休暇をとって1週間ほど台湾へ旅をしたそうですが、滞在したホテルのwifi接続環境が予想外に悪く、思わぬデジタル・インターネットデトックスができたのだそうです。そして今週のはじめに香港へ戻ったばかりのザビエから、日本の皆さんへ季節の挨拶のメッセージが届きましたので、急ぎ日本語訳を付けてお届けしたいと思います。



MERRY CHRISTMAS 山羊座木星に寄せて


陽気さや未来への希望、そして豊かさへの願いに満ちたクリスマスや大晦日と山羊座の木星を関連付けること自体、皮肉めいたように聞こえてしまうかもしれません。豊かさと喜びの星である木星に対して、時に冷淡で過剰な心配をする土星のサイン(すなわち山羊座)の「おもてなし度」は、それほど高くないようです。しかし、希望と救済の契である赤ん坊のイエス・キリストは、壮大なミッション(山羊座の象徴)を持ちながらも貧しさと共に生まれます。そして、木星出現のイメージそのものである東方の三博士と呼ばれた、遠方の国々から遥々やってきた3人の王たちから崇められ、黄金・乳香・没薬を受け取るのです。


一方で、昨今のクリスマスの象徴であるサンタクロースは、明確に「山羊座木星」のイメージを表現しています。こんな風に考えてみてください。


親愛なるサンタクロースが、どんなにぽっちゃりした体形で人懐こい印象(木星の象徴する質)であれ、彼は、山羊座土星の地である北極という地球最北の冷たく憂鬱な土地に住まいを持ち、どうやら時間のほとんどをその地で子供たちに向けたおもちゃづくりに費やしているようです。もちろん、サンタクロースは子供たちには優しいですが、その子供たちの行いが良い場合にのみ限られます。このサンタクロースというつかみどころのないお父さん、もしくはおじいさんは、1年にたった1度しか訪れることのない、距離感のある遠い存在なのです。

山羊座に位置する木星は、わたしたちが懸命に日々を生き、子どものような愛と希望に満ち溢れた純粋なハートを持ち続けている限り、そのすべての人々にたくさんの贈り物を持ってきてくれることでしょう。


重要な補足:どうか皆さん、いつも行いの悪い、とある少年をよく見てみてください。この少年は、女性を虐げ、子供たちを檻に入れ、常に虚言を吐くのです。彼の名前は、ドナルド・トランプと言い、サンタクロースが彼にもたらした唯一のクリスマスプレゼントは、弾劾訴追です。


木星はまた、スキャンダル/不祥事とも関連しており、山羊座の場合、権威構造の高いところでの不祥事を意味します。かなりの確率の高さで、友人たちやお金の力を借りることでトランプ氏は無罪放免となるでしょうが、これからもまだ際立った日々を過ごしていくでしょうし、彼自身のイメージが改善されることは決してないでしょう。


みなさんがどこにいても年末年始のお休みを楽しんで過ごされますように。

また2020年春にお目にかかれるのを楽しみにしています。


ザビエ・ベトコート 日本語訳:持田 直子


(原文)

MERRY CHRISTMAS WITH JUPITER IN CAPRICORN


It might sound as an irony to associate Jupiter in Capricorn with the merriment, hope and good wishes of the abundance of Christmas and New Year’s Eve; the cold and over-cautious sign of Saturn does not seem very hospitable to Jupiter, the planet of abundance and joy. But the baby Jesus, the promise of hope and redemption, was born poor with a huge mission (Capricorn), and was adored by the three kings who traveled from distant countries to meet him; these Three Wise Men, Jupiter manifestation, brought him gold, frankincense, and myrrh.


On the other hand, the very emblem of Christmas nowadays, Santa Claus, shows a clear image of Jupiter in Capricorn; just think that


no matter how chubby and jocular dear Santa is (Jupiter qualities), he lives in a cold and melancholic region at the end of the world, the frozen North Pole, a Saturn in Capricorn region, and he seems to spend all his time working making toys. Sure, Santa Claus is generous with children, but only if they behave well. This elusive father, or grandfather, is a distant person; he only comes once a year.

Thus, Jupiter in Capricorn will bring many gifts and presents for all of us, but only as long as we work hard and keep our hearts as pure as children, full of hope and love.


NB. Please, have a look at a bad boy who always behaves very badly, he abuses women, puts children in cages and tells lies all the time. His name is Donald Trump, and the only gift that Santa brought him for Christmas is an Impeachment.


Jupiter also is related to scandal; in Capricorn, it means scandal in high structures of power. Most probably, Trump will be acquitted because of his friends and money, but he will spend these days full of rage; and his image will never recover.

I hope all of you will be enjoying your holidays and that you spend a wonderful time wherever you are. I look forward to seeing you all again in the year 2020.


Xavier Betancourt

2020年1月、無料オンラインクラス開催決定!


年明け1月中の平日夜の時間帯(9:00 - 10:30 pmを予定)に、前回ご好評いただいたザビエ・ベトコート無料オンラインクラスを開催することになりました。先着90名の方にご参加いただけます。日程を含む詳細が決定次第、Newsletterでいち早くご案内します。ご参加希望でNewsletterに登録がまだの方は、ぜひ当サイトHomeよりご登録ください。



札幌で大好きなウニ丼を目の前に満面の笑顔のザビエ



0回の閲覧

Copyright © 2018-2020 All Rights Reserved.  Xavier Betancourt Japan