• XBJ Staff

2018/9/5 ザビエからのメッセージ/Message from Xavier 9/5/2018


台風21号で甚大な被害に遭われてしまった皆様へお見舞い申し上げます。 1日も早く、普段通りの日常が戻ることを心からお祈りします。


本日午後、メキシコシティで多忙な日々を送るザビエから、台風の被害を心配してメッセージが届きました。急ぎ対訳を付け、お届けします。


ザビエ・ベトコート・ジャパン 持田 直子(対訳作成)



ゼウスとタイフォンが戦った舞台の一つと言われるカオシス山(トルコ側)出典:Wikipedia

親愛なる日本の皆さまへ


今回の破壊的な台風による被害に遭われた日本の皆さんへ、心の底からお見舞いを申し上げます。前回お届けした現行のトランジット(天体の移行)の記事の中にも記したように、この激しい変化の時期において、天候というのは、最も重要な変容が作用する因子の一つです。


その作用をここでは、天候を司る蠍座が、再生を促す木星を移行する動きに関連して、考えることができるでしょう。今はまさに世界中の気候にとって厳しい時期だと言えるのですが、その中でも、地質学的歴史の浅い地域に位置する日本は、土壌や気候が著しく変化する傾向にあると言えます。しかし、日本の人々は、その勤勉さと蓄えられた知恵をもって、常に愛と喜びで自然災害の被害に立ち向かい、次こそはその被害を防ごうとするのです。この姿勢こそが、日本という国が神秘的でユニークであることの所以であるとわたしは思います。


あなたが日本人であれば、この美しい国にコミットしないわけにはいかないでしょう。そして、この文化をあなたが愛し称賛するのであれば、日本人としての自分自身にコミットしないわけにはいかないでしょう。


ここで神話のお話をしたいと思います(わたしの脳は、どうもシンボルと神話にしか対応しないようなのです、すいません。)。'Typhoon(タイフーン = 北大西洋で発生する熱帯低気圧すなわち台風のこと)'の語源がアラブ語と中国語であることは知っているのですが、ギリシャ神話には、'Typhon(タイフォン※ー先出の'タイフーン'と発音が酷似しています)(※ 訳者補足:日本語ではテュポン神と表記されることがあります。この文章では「タイフォン」で統一記載します。)'という名の怪物が登場するのですが、非常に興味深い偶然性を感じます。その'タイフォン'が出てくるお話を今日は皆さんと分かち合いたいと思います。


タイフォンは、母なる地球ーガイア神※から生み出た生物で(※訳者補足:ヘラから生まれた等諸説あります。)、たくさんの蛇の頭を持ち、大きさは地平線を全て覆い隠すことができてしまうほど巨大で、口からは火を吹き、ありとあらゆる種類の騒音を一度に出すことができたのです。その様は、正に本物の台風のようです(わたしは数年前に東京で大きな台風を体験しました)。神々は、タイフォンを恐れるがあまりに隠れてしまい、ゼウス(ジュピター/木星)だけがタイフォンと直面したのですが、タイフォンを倒すよりも先に、タイフォンがゼウスの腱を切り落としてしまうのですが(腱が切り落とされる=わたしたちが恐怖に慄く時、恐怖のあまり分離を感じ、調和した動きが取れないことの象徴)、マーキュリー(水星・知性と資産の象徴)がゼウスの靭帯を取り戻したことで、ゼウスはその怪物を倒し、喜びと新しい可能性に満ちた世界を作った、という神話です。


間も無く日本で皆さんとお目にかかれるのを楽しみにしています。 ザビエ・ベトコート



テューポーン。紀元前540年頃-530年頃のカルキディア黒絵式ヒュドリア(英語版)。ミュンヘン、州立古代美術博物館(英語版)所蔵。出典:Wikipedia


原文

Dear all; I want to convey my deepest feelings to the Japanese people in this period of devastating typhoons. In this period of radical change, as expressed in the transits we have been mentioning, the weather is one of the most important agents of transformation.


We can associate the transit of Jupiter in Scorpio to these drives; Jupiter rules the weather and Scorpio is associated to regeneration. It is a hard period for the global weather; Japan, as one of the youngest geological areas in the world is naturally prone to earth and climate radical evoluiton. But this is what makes Japan mysterious and unique: hard work and resourceful people always trying to overcome and prevent disasters with a love for beauty and pleasure.


You cannot avoid being committed with this beautiful country when you are Japanese. And you cannot avoid being committed yourself with Japan when you love and admire this culture.


I just want to mention a myth (sorry my brain can only work through symbols and myths). I know that the Word Typhoon comes from Arabic and Chinese, but by a strange coincidence, a Greek monster was called Typhon (very similar sound) and I would like to share the Typhon's story with you today.


He was begotten by mother Earth, a creature with many heads of snakes, he was so huge that he could cover the whole horizon, he spit fire and made all kinds of noises at the same time. Just like a real typhoon (I have experienced a big one some years ago in Tokyo). All the gods were so frightened that they went into hiding, only Zeus (Jupiter) faced him, but before defeating him, Typhon stole Jupiter’s tendons (when we are too afraid we feel dismembered, we cannot coordinate), Mercury (intelligence and resource) got Zeus ligaments back, then Zeus beat the monster and created a beautiful world full of joy and new possibilities.


Looking forward to seeing you all soon in Japan. Xavier Betancourt

203 views

Copyright © 2018-2020 All Rights Reserved.  Xavier Betancourt Japan