• XBJ Staff

<終了>2018年10月ワークショップのご案内

最終更新: 2018年12月13日

西日本を襲った地震および集中豪雨によりお亡くなりになった方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。また、被災された皆様へ心からお見舞いを申し上げます。非日常的な暮らしを余儀無くされている方々が、一日も早く安心できる時間を、安心できる空間で過ごされることを心よりお祈り申し上げます

ザビエ・ベトコート

事務局一同


2018年5月牡牛座新月、名古屋で初めてのザビエ・ベトコートによる占星学シンボルの探求ワークショップを開催し、日本全国からお集まりいただきました。この度、再び占星術家・小泉マーリさんの多大なるご協力を得て、第2回目のワークショップを開催する運びとなりました。本ページは、その10月開催のワークショップのご案内となります。




ザビエ・ベトコート・ジャパン presents 占星学 2days ワークショップ in 名古屋

ザビエ・アストロロジー

占星学のシンボル探求実践編 Vol.2

ゴールデンチャイルドの探求と射手座木星 with 小泉マーリ


ザビエ・ベトコートからのご案内メッセージ


ゴールデンチャイルド※のイメージを理解することは、いかなるヒーリングのプロセスや創造性の表現そして最も重要な「自己」の発見といった、個人の健全な発達において、恐らく最も重要な手段であると考えます。


残念ながら、多くのセラピーやスピリチュアルなメソッドでは、しっかりとした説明なしに「インナーチャイルドにつながる」といった表現が過剰に使われる傾向にあり、昨今では、この(「インナーチャイルドにつながる」という)考え方が、すっかり瑣末(さまつ)且つ感傷的なものになってしまいました。


このワークショップでは、このゴールデンチャイルドというアーキタイプ(元型)の本当のパワーに対し、占星学を通して、わたしたちの意識を向けていきたいと思います。内なるゴールデンチャイルドの発見とは、わたしたちの人生において最も重要かつ刺激的な経験だと言えるでしょう。


今回のワークショップは、再び占星術家・小泉マーリさんからの多大なご協力を得て実現します。マーリさんがわたしに与えてくださった見解やリクエストは、今回のプログラムを編み出す上で貴重なエッセンスとなってくれました。心から感謝申し上げます。


秋にまた皆さまにお目にかかれるのを心から楽しみにしています。


2018年7月 メキシコシティにて

ザビエ・ベトコート/Xavier Betancourt


(※訳者補足:心理学やスピリチュアル分野の文献では「Golden Child = 光の子供」と訳され紹介されることが多いですが、ここでは全て「ゴールデンチャイルド」で統一し、明記しています。)


小泉マーリさんからのメッセージ


光栄にも心理占星学のエキスパートであるザビエ・ベトコート氏のワークショップの企画に再び関わらせていただくことになりました。


多くの学びがあった2018年5月のワークでは、ザビエさんは繰り返し「ゴールデン・チャイルドが大切だ」とおっしゃっていました。今回の2日間のワークでは、その「ゴールデン・チャイルド」について、しっかりと探求していきます!


まず「ゴールデン・チャイルドとは何か」という基本的なお話からしていただくので、前回参加できなかった方も問題ありません。出生図の太陽が、もっとも重要な天体だということは誰もが承知していると思いますが、太陽がわたしたちのゴールデン・チャイルドをあらわにするのだとザビエさんはいいます。


ゴールデン・チャイルドは人生の要。その概念から、実際の出生図のなかに見出し、具体的に読み解いて活用する方法まで、おしえていただきましょう。


個人的には、いまの時代はこの太陽=ゴールデン・チャイルドの働きがとても大切だと感じています。


土星が山羊座、天王星が牡牛座と地のエレメントが強くなる時期は、固着して沈鬱させる傾向があるため、ともすると深刻になりやすいもの。しかしあまりナーバスになってしまうと、アイデアが浮かばなくなり、「やってみよう!」という軽やかさも失われていくため、遊び心とクリエイティビティを発揮するためにも太陽=チャイルドを活躍させることが、心地よく過ごすコツとなるのではないでしょうか。


2日目はザビエさんの得意分野である錬金術と占星術との関わりについて学びます。

錬金術がはじめてだという方でもわかるように、基礎的なところからおしえていただきましょう。1日目に学ぶゴールデン・チャイルドとの関わりや、出生図からの読み方、木星の射手座入宮をはじめとして、現在の強く働いているトランジット惑星たちとの関わりなど、きっと幅広い視点を新しく持つ機会となるはずです。


今回の講座は10月末の2日間ですが、その1週間後の11月8日に木星が射手座に入宮します。木星はいつでもわたしたちの視野を限りなく広げていき、より全体を見通して世界を深く知ることを助けてくれる星。この木星がホーム・グラウンドである射手座に入るタイミングで、ザビエさんの深い叡智に触れることができるのは、わたしたちにとって魂の滋養となるでしょう。きっと今回の学びも占星術を学んだり、提供したりしている人すべてにとって、知識と見解を増やす貴重で素敵な機会となるはずです。


2日間の叡智に触れる旅路をぜひ、ご一緒いたしましょう。


2018年7月

小泉マーリ




ワークショップ詳細:


占星学のシンボル探求実践編 Vol.2

ゴールデンチャイルドの探求・射手座木星 with 小泉マーリ



日時:


1日目:10月30日(火)10:00-18:30

2日目:10月31日(水) 10:00-18:30


※両日とも9:40より開場・ランチおよびリフレッシュ休憩があります。

※1日ずつの参加が可能です。しっかり学ばれたい方には両日の参加を強くお勧めします。

※定員数の設定があります。


会場:


ウィンクあいち 10F 1003会議室

名古屋市中村区名駅4丁目4-38 愛知産業労働センター

JR・名鉄・近鉄・名古屋市営地下鉄「名古屋」駅

アクセス詳細はこちらをご確認ください。



第1日目プログラム:10月30日(火)10:00-18:30


イントロダクション 「なぜゴールデンチャイルドは、アーキタイプ(元型)なのか?

・アーキタイプとは、精神面にとっての「臓器」

・ゴールデンチャイルドへのまず最初のアプローチ

・ゴールデンチャイルドへの接触が足りないと何が起きるのか?

・出生図にとっての「太陽」と人生にとっての「ゴールデンチャイルド 」は同義


(1) ゴールデンチャイルドに関する様々な表現やイメージ

・原初的な子供とは

・神話やおとぎ話

・神童


(2) 出生図の中にゴールデンチャイルドを見出す

・元素、サイン、ハウス、トランジットの中に見出す

・子供のアーキタイプに対し、トランジットはどのように作用するのか?


(3) 子供の視点から見たそれぞれの天体

・子供のテーマに対する3つのことなるアプローチ

・「月」、小さな男の子・女の子、思い出

・心理学的アプローチ「インナーチャイルド」

・真のゴールデンチャイルド とは?


(4) ザビエ&マーリさんの対談・質疑応答



第2日目プログラム:10月31日(水)10:00-18:30


(1) 占星学と錬金術

・伝統的な占星学と錬金術の深いつながり

・錬金的プロセス段階の紹介

・錬金術=プロセス すなわち 占星学=プロセス

・'ludum puerorum'(ラテン語「子供のゲーム」の意)


(2) おかしなゲーム (Funny Game)

・ゴールデンチャイルドの最大パワー=遊ぶこと

・創造性と遊ぶことは切り離すことができない

・出生図の視点から、わたしたちはどのように「遊びの場」を発見できるのか?


(3) 遊ぶことと現実

・子供にとっての自分や現実との関わり方

・遊ぶことが、子供にとって現実と関わることへの助けとなる

・「現実」が一体本当は何なのか知っているのだろうか?

・子供が「現実」と「遊ぶこと」への感覚を養う上での両親の役割「太陽」「月」「土星」

・実際に4ハウスと6ハウスの間に存在する5ハウス


(4) 人生における最大のチャレンジ:遊ぶことこそが「現実」ということの証明

・「土星」と「太陽」、「10ハウス」と「5ハウス」

・遊ぶことを通して現実と離れた瞬間に、わたしたちは迷子になる

・射手座木星をはじめとするこれから数年間のトランジットへの理解

・冥王星とゴールデンチャイルド


(5) ザビエ&マーリさんの対談・質疑応答



参加者全員に各自の出生図(ネイタルチャート)を当日受付にてお渡しします。テーマに沿って、チャートに描かれている内容を各自が確認していく形でワークショップは進行していきます。その際に、参加者の中からどなたかのチャートを例にとって説明として活用させていただく場合があります。その際、チャートが参加者の皆さんに公開されます。その希望の有無は、お申し込みフォームに設問項目を設けてありますので、そちらで意思表示をお願いいたします。


※お申込の際、下記を必ずお読みいただきご留意ください※


(1) 全てのテーマに関してしっかりと学びを深めたい方は、1日目・2日目の両日参加を強くお勧めします。


(2) 今回のワークショップは、一般的な占星学における「12サイン」「10天体」「四元素」について基礎知識をお持ちの方向けにデザインされています。初心者の方へは、基礎知識の資料を無償配布していますので、ご希望の方はお申込フォームにてご希望ください。その資料に記載されている情報を事前にインプットした上でのご参加をお勧めします。

なお、前回(2018年5月)のワークショップご参加の方向けに配布した資料と同内容となります。


(3) 本ワークショップは、記録のために動画および写真の撮影を行います。撮影された動画が一般に公開されることはありません。写真は、関係者を除き個人が特定されないよう



参加費:


両日参加 ¥38,800(税込)

1日参加 ¥22,600(税込)



参加費お支払方法:


お申し込み後にご案内する所定口座への銀行振込をお願いします。

※振込手数料のご負担をお願いしております。



お申し込み方法:


下記リンク先のフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。お申込後、事務局より詳細のご案内メールを送付します。そこに記載された所定口座への参加費お振込確認順に「お申込確定」とさせていただきます。なお、お申込金¥10,000を先にお振込いただくことで、お席の確保をさせていただくことが可能です。その場合、残金は10月15日(月)までにお振込をお願いします。このような形でお席確保をご希望の方は、お手数ですが事務局までお声がけください。


■ ご注意ください ■

携帯電話通信会社のアドレスでお申し込みの方(@softbank.ne.jp, @docomo.ne.jp, @ezweb.ne.jp など)で、メール受信設定の関係上、事務局からのメールが届かない例が発生しております。こちらからは確認の方法がありませんので、念のため該当のアドレスの方は受信設定のご確認をお願い申し上げます。受信設定上の都合でこちらのメールが届かない場合、お席確保に関する責任は負い兼ねますので、予めご了承ください。



お申込フォーム 

https://form.os7.biz/f/203fe0a8/



懇親会のご案内:


1日目ワークショップ終了後、会場近隣の飲食店にて懇親会を開催します。ザビエ、マーリさんを始め参加者の皆さんが親交を深める機会にしたいと思います。ぜひ奮ってご参加ください。ご希望の方は、申し込みフォーム内の参加希望欄にご明記ください。参加費おひとり¥5,000程度を予定しています。(※金額が増減する場合があります。)



■ 重要事項(お申込前に必ずご確認ください)■


キャンセル規定について:


お申込み確定後にキャンセルされる場合、下記の規定に伴い、キャンセル料をご請求させていただきます。


ご参加確定後~開催日2週間前までのキャンセル 参加費の30%

上記以降開催日前日までのキャンセル 参加費の50%

開催日当日キャンセル 参加費の100%


なお、キャンセルに伴うご返金が発生する場合、振込手数料を差し引いた金額を返金させていただきます。あらかじめご了承ください。



講師:ザビエ・ベトコート 

企画サポート:小泉マーリ

 

通訳:持田 直子 (ザビエ・B・ジャパン代表/株式会社Power in U)


主催・お問い合わせ先:

ザビエ・ベトコート・ジャパン事務局

URL: http://www.xbjapan.net

メール: info@xbjapan.net

住所: 名古屋市中川区宗円町2丁目20 (株)Power in U内

Phone: 052-880-0072 (受付: 月-金10:00-17:00)

Copyright © 2018-2020 All Rights Reserved.  Xavier Betancourt Japan